NEWS

学内情報

2021.7.19
特許申請中の新技術から生まれたスイーツ 豆蜂が発売

特許申請中の新技術から生まれたスイーツ 豆蜂(トーファン)が発売され、7月16日(金)に学生が販売促進を行いました。

 

食創造科学科の有井研究室(有井康博教授)が神戸市の食品会社「ハートスフードクリエーツ(株)」とコラボし、淡路島産はちみつを使った新しいスイーツ「豆蜂」を開発。7月16日にハートスフードクリエーツの神戸・御影本店 旬の音(TOKINONE)で販売が始まりました。初日は有井研究室の学生たちが店頭に立ち、通りかかった人たちが買い求めていました。

 

有井研究室では豆乳をはちみつで固める研究で特許申請中です。「豆蜂」はこの技術を生かした新感覚スイーツで、紅茶味や抹茶味のゼリーを盛り付けたカップ入り。豆乳とはちみつの良さを併せ持ち、甘味もあるのに1カップあたり 66 ㌔カロリー以下とヘルシーです。

 

学生は、「たくさんの人が自分たちの商品に興味を持ってくれて、話を聞いてくれたのがうれしかった」、「試食をした人が美味しいし、甘すぎずさっぱりとしていると言ってくれうれしかった」、「先輩たちが基礎研究、開発、外装を進め、自分たちが栄養成分表示を作成した商品が販売できてうれしい」と話しています。

 

 

当日の様子は、本学ホームページよりご覧ください。

https://info.mukogawa-u.ac.jp/publicity/newsdetail?id=3717

 

豆蜂のバックナンバー

特許申請中の新技術から生まれたスイーツ 豆蜂(トーファン)発売へ

ページTOP

武庫川女子大学 教育研究社会連携推進室

社会連携推進課

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
中央キャンパス 本館5階
電話:0798-45-9854

copyright© Mukogawa Women's University all rights reserved.