NEWS

  • NEWSトップページ
  • 関西大学と新型コロナPCR検査の実施強力ならびに非常変災時の入試会場の相互利用へ

学内情報

2021.8.31
関西大学と新型コロナPCR検査の実施強力ならびに非常変災時の入試会場の相互利用へ

武庫川女子大学と関西大学はこのたび、新型コロナウイルスに係るPCR検査の連携協力ならびに、非常変災が発生した際における入試会場の相互利用(入試BCP)に関して、覚書を締結しました。

 

 

【本件のポイント】
・関西大学と武庫川女子大学の包括連携協定に基づく、新たな連携協力に関する覚書
・武庫川女子大学 → 新型コロナウイルスに係るPCR検査の対象を関西大学生・教職員にも拡大
・入試BCPとして、非常変災時の入試会場の確保を目的とした両大学間の施設相互利用を可能に



 本学と武庫川女子大学は2018年11月、教育・研究や産学・地域連携、スポーツ交流など、幅広い分野での連携強化を目的とした包括連携協定を締結しました。連携事例には、保育需要の高まりを背景とした教育連携として、武庫川女子大学で開講されている「保育士試験対策特別講座」の受講対象を本学学生にも拡大したことなどが挙げられます。今回の覚書は、従来の協定をベースに、新型コロナウイルス対策および非常変災時の入試対策に関する連携協力事項を新たに追加したものです。



詳細については以下大学プレスセンター記事にてご確認ください。





ページTOP

武庫川女子大学 教育研究社会連携推進室

社会連携推進課

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
中央キャンパス 本館5階
電話:0798-45-9854

copyright© Mukogawa Women's University all rights reserved.