NEWS

学内情報

2021.7.16
ランプ点灯、”非接触型”のイベントを学生が企画

芦屋市の団地で住民の交流促進に取り組んでいる生活環境学部生活環境学科 住環境・地域デザイン研究室(鎌田誠史准教授)の4年生8人が7月24日(土)、無人の広場に手作りのランプ約400個を点灯し、YouTubeでライブ中継します。制作から鑑賞まで「人が集う」ことを避けて行う、コロナ禍ならではの “非接触型”のイベントです。

このイベントは、鎌田ゼミが芦屋浜シーサイドタウン(兵庫県芦屋市)にある芦屋浜高層団地第2集会所を拠点に続けている「またあしたプロジェクト」の一環。同プロジェクトでは、集会所をリノベーションしたり、集会所前の広場に芝生を植えたり、世代を超えて住民同士が集う場の創出に取り組んできましたが、コロナ禍で対面の活動が中止に。新たなつながり方を模索する中で、非接触型のイベントを企画しました。

 

イベントの詳細は、下記リンク先をご覧ください。

 

武庫川女子大学

芦屋浜の団地広場で手作りランプを点灯

またあしたプロジェクト(URL)

またあしたプロジェクト(PDF)

Youtube リンク先

ページTOP

武庫川女子大学 教育研究社会連携推進室

社会連携推進課

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
中央キャンパス 本館5階
電話:0798-45-9854

copyright© Mukogawa Women's University all rights reserved.