社会連携活動の紹介

キーワード検索

香り商材とARを活用した神社をモデルケースとした地域活性事業


SDGs   


活動対象・地域 西宮市


主な連携先(協力団体)等 廣田神社


連携時期 2019年4月1日~2020年3月31日   


連携活動の目的   


活動概要   

廣田神社(西宮市)、植物セラピーあろあろ(伊丹市)、株式会社ロータリービジネス(宝塚市)と産学連携し、兵庫県第一の古社であり官幣大社に選出され、「西宮」という地名の由来にもなった廣田神社を、西宮市の貴重な資源として活用・活性化することで、地域全体の活性化につなげることを目的に、若年層をターゲットとした進化系授与品「神様のつぶやき」(香り付きみくじ+ツツジ絵馬)を開発し廣田神社で授与を開始した。授与開始に向け、多様なコンテンツを制作してPRを行うとともに、各種メディアとも連携してPRを行った。

1)新規授与品の開発

①新規開発に向けた基礎調査・分析

②新規授与品の企画立案 ⇒試作

③連携企業との開発会議 ⇒最終決定内容の共有

④各種(デザイン・色・サイズなど)校正 ⇒完成

2)新規授与品の授与に向けたPR活動

・公式インスタグラムを用いた計画的情報発信

・PR動画制作や、DMハガキ・PRポスターの作成

・各種メディアへのプレスリリースと取材対応

・近隣店舗や施設へのPRツール設置依頼

・授与所での巫女としての奉仕活動

3)SNSでの反響の収集・分析


写真等 

 


活動の成果

進化系授与品「神様のつぶやき」の詳細

植物アロマの香り付きみくじカード+ツツジ絵馬

パウダリーアロマのため、財布や名刺入れなどに

入れて、お守りとして持ち歩くことが可能。

ツツジ絵馬は廣田神社名物のツツジが咲いて

いない時期にも花を咲かせる映えスポットへ。

・全4種(恋愛・美容・勝負・金運)

・初穂料500円

※一定の効果が得られたと関係者からは評価

メディアやSNSを見て訪れる人が増加   


今後の活動・目標   

AR(拡張現実)を用いた進化系授与品を提案したいと当初は考えていたが、新規開発に向けた基礎調査の結果と予算の関係から、今回は実装を見送ることになった。ただし、今回は単年度の申請ということでARの実装は見送ったものの、今後、連携各所とのつながりを維持しつつ、さらに西宮の地域活性に向けた取り組みへと範囲を広げていくため、他ゼミとも連携しながらARを活用した地域活性提案を進めていく予定で進めている。


教員業績 和泉 志穂

ページTOP

武庫川女子大学 教育研究社会連携推進室

社会連携推進課

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
中央キャンパス 本館5階
電話:0798-45-9854

copyright© Mukogawa Women's University all rights reserved.