社会連携活動の紹介

キーワード検索

尼崎市連携事業 美味しい漢字教室


SDGs   


活動対象・地域 兵庫県尼崎市


主な連携先(協力団体)等   子ども食堂モコモコ倶楽部


連携時期   2021年4月~


連携活動の目的   尼崎市の子ども食堂(モコモコ倶楽部)の子ども達と本学学生との交流を通して、子ども達に効果的な食育教材を作成し、その教材を活用することで漢字や食、旬などに興味を持つ学習機会を創出することを目指す。


活動概要

毎月、3学部のゼミ学生で混成された班(4~6名程度)が、子ども食堂を訪問して交流する。学生自作の食育教材を子どもたちに実践し、食材クイズに回答した子どもには、食材の漢字をデザインした缶バッジを作って渡し、食材の漢字にも親しんでもらう。食材は次のとおり。
玉葱(たまねぎ)、鯖(さば)、馬鈴薯(ばれいしょ)、牛酪(バター)、豚脂(ベーコン)、林檎(りんご)
この取り組みを広く市民に知ってもらうため、2022年10月2日に、尼崎市民まつりに参加、食材と漢字がデザインされた缶バッジ作り体験と、同デザインの塗り絵を提供、会場となった体育館のブースには200人以上が訪れた。


写真等

 

 

 


活動の成果

・大学生は3学部の学生の交流を通し、所属学部の学びや特性に気づいた。
・大学生は子どもとの交流を通し、食育に関心を深めた。
・食育教材が月ごと、計6種類、作成できた。


今後の活動・目標

・大学生と子どもが、ともに食育の知識が深まる食育プログラムの開発と検証をする。
・3学部の交流による、大学生のピアエデュケーションを質的研究により検証する。


教員業績   

教育学科 吉井美奈子

食物栄養科学科 横路三有紀

日本語日本文学科 設樂馨

ページTOP

武庫川女子大学 教育研究社会連携推進室

社会連携推進課

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
中央キャンパス 本館5階
電話:0798-45-9854

copyright© Mukogawa Women's University all rights reserved.